事前申し込みが可能なコンテンツはこちら!

●レースの申し込みはこちら

●キャンプの申し込みはこちら

●丘の上のヨーガ申込みはこちら

●木目が美しい「おおさか河内材」浮造りスタンプワークショップ申し込みはこちら

いづれも当日空きがあれば、申し込み可ですが、定員いっぱいになる可能性がありますので、事前申し込みがおすすめです!

【SNS企画】拡散のち全プレしちゃいます。限定1000個だけど。

【SNS企画】拡散のち全プレしちゃいます。限定500個だけど。

期間:2018/8/1~奥河内booon!開催期間中
内容/奥河内booon!のフライヤー写真、もしくは奥河内booon!にご来場いただき、会場の風景、大人も子供もドロドロになる自転車レース、自然豊かな会場でのキャンプ、飲食店で食べる料理、ヨガなどのワークショップ、など奥河内奥河内booon!の当日の写真を撮っていただきハッシュタグ「#奥河内booon」でSNSに投稿してください。
投稿した画面を開催期間中、奥河内booon!スタッフにご提示いただきましたらオリジナル缶バッチを進呈いたします。

※お一人様につき一回限りとなります。缶バッチ500個がなくなり次第終了。
※SNSの対象:Twitter、Instagram、Facebook、LINE、ブログ等
※ハッシュタグは「#奥河内booon」を記載ください。

【レース】よくある質問

Q. レースに参加するには?
A. 事前エントリーが必要です。エントリー方法は近日中にご案内致します。また、試走も含めてヘルメットの着用が必須です。

Q. 当日エントリーはあるの?
A. 当日朝に予定しています。

Q. どんなコース?
A. 既存のモトクロスコース(不整地)を使った1周約1.5km程度の周回コースとなる予定です。

Q. 試走時間は?
A. 両日とも7:30~8:45とランチタイム中は試走して頂けます。

Q. 使用できる自転車は?
A. 車種は問いませんが不整地を走るので、シクロクロスバイクやMTB等のオフロードに適した自転車がおすすめです。

Q. レース参加にあたって保険は適用されていますか?
A. はい。エントリーと同時に保険に加入されます。内容は以下の通りです。
死亡保険金額 5,000万円
後遺障害保険金:障害等級に応じて死亡保険額の4~100%
入院保険金:3,000円(180日限度)通院保険金:2,000円(90日限度)
※1名1日あたり
※所定の手術を受けた場合、入院中の手術は入院保険金(日額)の10倍、
入院中以外の手術は 入院保険金(日額)の5倍をお支払いします。(1事故につき1回)
※自転車には保険は適用されません。

Q. レース未経験者でも参加可能?
A. はい。おすすめはお仲間と一緒に楽しめるファンデューロ(チームエンデューロ)クラスですが、ソロでの参加もお待ちしています。

Q. レース経験者でも満足できる?
A. はい。ビギナーから上級者まで走り応えのあるコースを提供予定です。

Q. 表彰はあるの?
A. はい。各レースに景品をご用意しています。リザルトについては入賞は即時。それら以外は後日webにて発表の予定です。

よくあるご質問【出展編】

【協賛内容について】
●河内長野市近隣とは具体的にどのエリアになりますか?
「河南町/富田林市/太子町/大阪狭山市/堺市南区/和泉市/かつらぎ町/橋本市/五條市/千早赤坂村」となっています。

【会場オペレーションについて】
●会場での給排水について
給水可能ですが、そのままでは飲料に不適切です。
排水は、コンクリート広場のみでの排水をお願いいたします。

●発電機について
レンタル可ですので、お申し込みの際にお知らせください。
持ち込みも可能です。

●ゴミについて
すべて出展者での持ち帰りをお願いしています。
ご協力お願いいたします。

●イベント中止は?
雨天決行ですが、9/29、30いずれも当日朝6時の時点で、いずれかの警報が発令している場合,もしくは 主催が危険だと判断した場合は中止となります。中止の連絡は、いずれも前日15時までに、公式サイトおよび申込時にご登録いただきましたアドレスに一斉メール送信をさせていただきます。

なお、大会が開催中においても気象庁が発表する「土砂災害警戒警報」「雷注意報」「竜巻注意情報」等の随時発表される緊急警戒情報を根拠に中断、再レース、イベント全体の中止を宣言する場合があります。その場合費用は払い戻されませんので、ご了承くださいませ。
・28日12時の時点で設営が無理だと判断→15時までに連絡。
 29日中止。29日6時に設営できると判断したら、
 30日実施。29日も設営が無理と判断すれば、30日も中止。
・29日6時に中止の判断→29日中止。29日12時で30日実施かを判断。
 できるならば、30日実施。
・30日6時に中止の判断→30日中止。翌日10月1日午前中に片付け。